アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
悲しみをまた優しさに変えながら♪
ブログ紹介
はじめてのブログです。
不慣れではありますが、とりあえず日々の日常や、
大好きなミスチルのこと、想ったことを書いていきます。
zoom RSS

花見山

2010/04/11 22:52
歩いて30分のところにある花見山に行ってきました
まさに百花繚乱とはこの花見山のためにある言葉ですね

画像


画像


画像


画像

画像



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ラッキーラクーンナイト5

2010/03/13 21:52
昨日仕事中にOORONG-SHAからMAIL NEWSが届いて仕事中だというのに一人大興奮
なんと、ミスチルがラッキーラクーンナイト5に出演することが決定しました
思わぬ展開ですね。いきなりのイベント参加です。
森田さんが一人で雑誌を作って発行してきたラッキーラクーンが37号を持って最終号になるとのことで、ある意味森田さんのためのイベントですよね。
そしてデビュー当時のミスチルを誰よりも知っている森田さんだからこそ、ミスチルへの思い入れも相当なものとお見受けしますが、それが最終号の表紙巻頭桜井さんにつながっているのだと思います。
でも、これまで桜井さんとJENが出演してきたラキラクナイトへは参加してきた私ですが、今回はどうしてもはずせない仕事があって参加できそうにありません。残念です
その前にチケット争奪もかなりのものになりそうですね・・・

って、全然関係ないけど今地震がありましたちょっとグラッときました。
テレビ速報では震度4だそうです。何も被害がないとよいですね。

「ラッキーラクーンナイト5」
■日時   5月18日(火)17:30 open / 18:30 start
■場所   東京国際フォーラム ホールA
■出演   Mr.Children、KAN、TRICERATOPS、2丁拳銃(MC)...and more!

■チケット 全席指定6,800円(税込)
一般発売日 : 2010年5月8日(土)am10:00より、チケットぴあにて発売。
※お1人様1エントリーのみ2枚まで。
※3歳以上有料/入場に関する制限なし。
※会場内の映像・写真が公開される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

◆「ラッキーラクーン37号」購入者限定チケット抽選先行予約について

◎受付期間
2010年4月11日(日)15:00 〜 4月26日(月)PM12:00

◎実施方法
「ラッキーラクーン37号」に封入されているフライヤーにお申し込みURLと、シリアルナンバーが記載されております。同URLにアクセスしていただき、シリアルナンバーを入力してください。詳しくは同フライヤーをご覧ください。
なお、「ラッキーラクーン37号」は、3月12日(金)12:00〜3月25日(木)各店舗閉店時間まで(オンライン受付終了は同日23:59まで)、HMV店頭、HMVオンライン、HMVモバイルにてご予約を承ります。
店舗によっては発売以前に品切れの可能性もございますので、下記ご注意をお読みの上、ご予約いただくことをお勧めします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


桜井さん誕生日&DOME TOUR DVD発売!!

2010/03/08 19:26
今日、3月8日はミスチル桜井さんのお誕生日です
桜井さん、お誕生日おめでとうございます
遂に40歳ですね。でも全然40歳に見えない若々しい桜井さん
サッカー大好き桜井さんですが、くれぐれもお体には気をつけて、いつまでも私達に素敵な楽曲を届けてください

そして、桜井さんの誕生日に合わせて昨年暮れに行われたDOME TOURのDVD発売が発表されました発売日はミスチルのデビューした日でもある5月10日ですなんとも憎い演出ですね。

以下はTOY'S FACTORYのサイトから抜粋しました。

“The Cutting Edge Live at Tokyo Dome 3 Days”
すべてにおいて規格外!驚愕のライブ&映像革命!再び!!

結成20年目を迎えバンドが最高の状態を保持し続ける今、
日本音楽史上最大級のステージを背負い「音楽と光と興奮」が交差する一大エンターティンメントライブ
「Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜」を敢行!!

本作は、「WOWOW」にて12/24生放送された映像ではなく、
45万人を動員したこのモンスターツアーの最終東京公演3daysを最新鋭の技術とクリエイティブの総力を挙げ新たに創り上げた“The Cutting Edge Live at Tokyo Dome 3 Days”

大ヒットシングル「HANABI」「ニシエヒガシエ」「箒星」「名もなき詩」「終わりなき旅」「and I love you」「GIFT」人気曲「ラヴコネクション」「Dance Dance Dance」「ロードムービー」「ALIVE」更に本作にて初映像化された新曲「fanfare」「365日」 他全24曲を収録!!!
映像スペシャル特典は、一夜限り12/24にサプライズ演奏された名曲「抱きしめたい」他収録予定。


LIVE DVD
Mr.Children DOME TOUR 2009〜SUPERMARKET FANTASY〜IN TOKYO DOME

2010年5月10日(月) Release!
DVD2枚組&Tour Photo Book
全24曲+特典映像「抱きしめたい」他
TFBQ-18111 \6,300(tax in.)
片面2層 / 16:9 LB / DTS 5.1 CH / リニアPCM / リージョン2

OPENING
M1.声
M2.ラヴ コネクション
M3.Dance Dance Dance 
M4.Worlds end
M5.HANABI
M6.ロードムービー
M7.風と星とメビウスの輪
M8.ALIVE
M9.LOVE はじめました
M10.Monster
M11.ニシエヒガシエ
M12.CANDY M13.Simple
M14.Drawing
M15.彩り
M16.fanfare
M17.箒星
M18.名もなき詩
M19.エソラ
M20.声
M21.終わりなき旅
en1.365日
en2. and I love you
en3. GIFT


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ap bank fes'10開催決定!!

2010/03/05 00:12
ようやくap bank fes'10の開催が発表されましたね

 日程:2010年7月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)
 場所:つま恋(静岡県掛川市)

今年は開催そのものが危ぶまれていたようですが、ap bank fes'10を開催するまでの道のりを、小林さんと櫻井さんの対談形式でエコレゾウェブに掲載されています

今年は若手アーティストを中心に2ステージで構成されるようですね。

それから、環境問題に限定しない「愛」をベースにした活動が、ap bankを通じて新たに始動するそうです。
その名も “LOVE CHECK”。
音楽、ファッション、アートなど様々なスタイルで展開予定だそうですが、このLOVE CHECKのテーマソングがミスチルの「365日」ということもあり得ますね。

とにかくLOVE CHECKの活動はいまいちピンとこないけど、fesは今から楽しみです




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ap bank fes '09のDVD発売!!

2010/02/14 16:56
やっと発売情報が入りました。今回は発売時期がいつもより遅いですね。
あとは、今年もつま恋でap bank fes が開催されるかどうか、ですね。
なんか小林さんが都会でのイベントを考えているみたいなので、いったいどうなることやら・・・

Live & Documentary DVD 「ap bank fes '09」
Bank Band with Great Artists
05年から、『eco-reso(=エコ意識の共振・共鳴)』をテーマにつま恋(静岡県掛川市)で開催してきたap bank fes。
5回目の節目となった昨年は、これまでの集大成として“原点回帰”をテーマに開催されました。
ap bank fesプロデューサーである、音楽プロデューサー小林武史、櫻井和寿(Mr.Children)を中心に日本を代表するミュージシャンによって編成されているBank Bandと豪華アーティストをゲストに迎えての競演、初回からap bank fesの主旨に賛同し出演するMr.Childrenのap bank fesのみで披露されるスペシャルステージ、そして3日目にシークレットで登場した矢沢永吉さんの圧巻のパフォーマンスなど、本作は、出演したミュージシャン、スタッフ、オーディエンス、その一人ひとりの想いが、笑顔が、凝縮された最高傑作の完成。

<DVD収録アーティスト>
中村 中/GAKU-MC/My Little Lover/福原 美穂/大塚 愛/甲斐よしひろ/トータス松本/伊藤由奈/KREVA/Salyu/スガ シカオ/今井美樹/石井竜也/キマグレン/JUJU/秦 基博/一青 窈/倖田來未/矢沢永吉(出演順)
Mr.Children/Bank Band


誰かが足りない
ポルノとか、いきものがかりが収録アーティストに載ってないですね。

それよりミスチルはどうなっているのでしょうか?今の時点でシングルの発売情報がないのなら、365日はアルバム収録のみになりそうですね。あくまで予想ですが。365日って私のイメージでは冬の曲なので・・・
これもラブ・チェックとやらの企画のために365日を温存しているのかしら・・・でも本当にシングルにしないのはもったいないですね
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


名波浩さん引退試合で!

2010/01/11 11:34
新年になってからだいぶ日は経ちますが、今年も当ブログをどうぞよろしくお願いします。
ぼちぼちと更新できたらいいな〜と思っております。

さて、今年一発目の内容は、なんといっても昨日の名波浩さんの引退試合でしょう
ミスチルの桜井さんが当初からこの試合に出るのでは?との噂もあったので、あまり驚きはなかったのですが、それでも昨日の国歌斉唱&プロ選手に混じって試合に出場、はすっごいことですよね

ちょうど試合の方はBSで生放送していたので、リアルタイムで見ることができたのですが、桜井さん、なかなかどうして素人にしては良い動きをしていたのでは、と思いました。特にあのドリブルは凄かった
普通にインタビューも受けていたし、普段の桜井さんだったら考えられないことですね。
これも親友、名波さんのためだと思うと、お二人の信頼関係は相当なものなのだろうな〜と改めて思いました。

国歌斉唱のところはちょうどテレビ放送がはじまる前に歌ったらしくて放送されなかったのが残念でした。
地元静岡県では普通に14時半ごろから生放送していたようですが、国歌斉唱のところはCMだったらしく、それもなんだかですよね。
とにかく、桜井さんは後半の25分頃に選手としてピッチに入ったのですが、桜井さんの好プレーのときに限って、CM中だったり誰かのインタビュー中のときだったりと、わざとじゃないかというくらい何かとかぶっていたんです

それでも、今は便利な世の中になりましたね。実際に試合を見に行かれた方が国歌斉唱の映像をUPしてくださっていて、桜井さんが国歌斉唱されている貴重な映像を見ることができました。すっごい歌うまいですね。当たり前だけど。

ミュージシャンでないサッカー選手の桜井さんをテレビで、しかもちゃんとした試合で見るのはこれで最初で最後ではないかと思うと、本当にこんな素晴らしい試合を見せていただいた名波さんはじめ、昨日参加された多くの選手の皆さん、ありがとうございました。
そして、名波さんお疲れ様でした。これからは指導者として頑張ってくださいね。

スポニチアネックス

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜

2009/12/29 22:44
12月27日のファイナルでもって、ミスチルのドームツアーが終了しました
約1ヶ月の間、このライブを追いかけてきた私ですが、終わってみるとやっぱり寂しいです
どうして、幸せな楽しい時間ってあっという間にすぎてしまうのでしょうか?

さて、ここで今回の「Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜」の超個人的な視点での感想&レポを。

ライブの1曲目は以外にも「声」でした。ツアー初日の福岡ではスタンディングブロックのLBブロックという絶好の場所で見ることができたのですが、オープニング映像のとき、前のスクリーンに映し出された映像を見ていると、急に後方から、「キャー」という歓声が。後ろを振り返ったら、花道の先端に桜井さんが現れていて、本当にびっくりしました。まさかあそこから出てくるとは・・・
スタンド席の上の方で見ていたときは、花道の一部がぱかって下がって、中の階段を登って出てくる姿が良く見えたりしておもしろかったです。

そして、ラブコネクションからDance Dance Dance の流れはもう昔からのライブ定番曲で盛り上がる曲ですよね。
ラブコネクションは、皆さん普通に手拍子している方がほとんどでしたが、あそこの手拍子は本当は「タン、タン、タタタン♪」と打つのが正しい、と思います。桜井さんもそのように間奏のところで手拍子していました。1997年の東京ドームでのライブでは、観客全員がそのように手拍子していて見ていてすごかったのですが、やはり年数も経って、ラブコネクション自体が久しぶりだった?ので皆さん忘れてしまったようです。それから若い世代のファンの方はこの曲すら知らない方もいるのでしょうね。
Dance Dance Danceで特に記憶に残っているのはクリスマスイブのときのDance Dance Danceです。私は3塁側スタンド席だったのですが、ちょうど3塁側の花道にある踊り場の柵に足を掛けて歌う桜井さんのその姿がセクシーでかっこ良かったです。桜井さんの笑顔も良いけど、真顔で目を見開いた感じの顔もなんとも言えません。

MCはどの会場もテンション高めでしたね。あんなに叫びまくるMCも今までなかったかも。それだけ桜井さんは絶好調で気分が高揚されていたのだと思います。
ファイナルでのMCは「つらいこと、悲しいことがあった人は全部ここで吐き出していってください。2009年はまだ残ってるよ。今日で最高の2009年にしよう。そして良いことがあった人は歓喜の雄叫びをあげてほしい」みたいなことを言ってました。

HANABI は私も大好きな曲。会場もこの曲の前奏がなるとすごい歓声でした。
ロードムービーは隠れた名曲ですよね。まさかドームで聞くことができるとは思いませんでした。この曲の中の「街灯が2秒後の未来を照らし、オートバイが走る〜♪」という歌詞がファンの間でも人気なのですが、その時のスクリーンの映像が街灯を現していて、そのままその映像が次の曲の風と星とメビウスの輪に繋がっていっているということが、実は東京ドームの26日に参加したときにやっと気づいたんです。それまでいったいどこを見ていたのでしょうね(笑)

風と星とメビウスの輪 は本当に映像がすごかったです。だんだんスクリーンが大きくなっていって、メンバーのいるバッグ全体のすべてが大画面のスクリーンになってました。あれは圧巻でしたね。今回は本当にいろいろなところに、形をかえて映像が映し出されていましたよね。今までのドームツアーでもなかったです。
それと桜井さんの歌声がすごかった。アリーナツアーのときよりドームのほうが凄まじかったです。

そしてALIVE。なんとも渋い選曲。でも歌詞が今のご時勢にすごくマッチしていて、そして久しぶりに聞けてよかった。そしてこの時の桜井さんの歌い方も、昔と少し変えていて私的にはその歌い方がすごく今回ツボでした。今ツアーでは何曲かそういう歌い方をしていたと思います。

LOVEはじめました〜Monster 〜ニシエヒガシエの流れはその前のALIVEも含めて、すごくマニアックな選曲。福岡初日での私の感想も、ドームツアーなのにマニアックなセットリストでコアファン向けのライブだな、というのが最初の感想でした。でもこのダークな部分のミスチルがあるからこそ今のミスチルがあるわけで、結成20周年のライブにはこういうダークな曲達も必要だったと思います。
それからMonsterからニシエヒガシエがはじまる時の繫がりがすごくカッコよかったです。あと特効の花火もここでドカーンと上がりました。

今回、前回の2005年のドームツアーの時に演奏された楽曲が結構多く選曲されているので、一瞬2005年にタイムスリップした感覚に襲われるときもありました。CANDYもそうですね。でもあきらかに前回と違うのは、桜井さんの声が絶好調であること。2005年の時は高いところはほとんど裏声で歌っていましたが、今回は裏声を使っても最後のところだけでした。しかも最初の福岡や札幌では全部地声で歌いきったと思います。

Simple Drawing 彩りは、 メンバー全員が中央花道の先端で演奏&歌ってくれました。
MC自体が今回少なかったわけですが、唯一ここのときに各会場、会場でいろいろなMCがありましたね。
私が今回参加したライブの中でのお気に入りのMCは、クリスマスイブのときのスタンディングエリアにいる観客が桜井さんの視線にいちいち反応して、桜井さんが困ったときの「せんせい〜、みんな僕の言うこと聞いてくれないんです」というところや、26日の「おっ今日は男性率高いね〜。なんかドキドキしちゃう」という桜井さんの言い方が可愛いすぎて好きです。
あとは、札幌ドームのときの、スタンディングエリアにいた女の子が話した「ずっと、雪が降っている中、外にいて、めっちゃ寒かった」というような内容を桜井さんが聞き取って、桜井さんも同じように復唱したところかな。その女の子に「すごい声通るね」とか、寒い中外で待たせたことに対して「悪かった!」と言ってくれたところのやり取りがすごくアットホームで良かったですね。

Simple は最初の歌詞にドキッてするんです。これは実際の当時の桜井さんの心境だったんだろうな〜と。
今ではこの曲はミスチルファンの中では結婚式の定番ソングなんだそうです。「探していたもんはこんなSimpleなもんだった〜♪」は毎回観客に歌わせていましたね。
Drawingはすごく低いキーから、サビのところの高いキーまで音域が広い楽曲ですね。もう桜井さんの声にうっとりでした。素晴らしいの一言です。
彩りは、実は福岡初日ではまさかの合唱だったので、あまり歌えず。福岡2日目から事前に予習して歌詞を覚えていったので一緒に歌えました(笑)

fanfare 〜箒星〜名もなき詩〜エソラ
この流れはもう最強でしょう。とくにfanfareは新曲なのにすごい歓声でした。これからのライブの定番曲となりそうですね。
福岡初日では、箒星から名もなき詩になるときに、桜井さんが花道から戻ってくるのに少し時間がかかってしまって、名もなき詩の始まりを、ギターを掛けながら「まだ、まだ」と言って始まるタイミングを少し遅らせてました。やはり初日ということもあって、距離感などがつかめなかったのでしょうね。
名もなき詩は本当に毎回どこの会場もすごい盛り上がりでした。この時の映像の縦長6分割がすごかったですね。一人ひとりそこに映し出されていて視覚的にも良かったです。
次にエソラ〜と、もうここのときは桜井さんに合わせてぴょん、ぴょん、飛びまくりです。でも京セラドームではジャンピング禁止なので、このときばかりは桜井さんもあまり煽ってなかったと思います。

怒涛のアッパーな曲が続いたところで、小林さんのピアノが静かに流れはじめ、そのまま一番最初に歌われた「声」に繋がっていきました。今回のこの「声」は本当に象徴的だったと思います。この声という曲だけでなく、桜井さんの喉の調子が今回のドームツアーでは本当に絶好調で、今まで参加してきたツアーの中では一番良かったのではないかと個人的に思ってるくらいです。さすがに最後の東京ドームではアンコール曲がちょっとつらそうでしたが、それでもすごかったです。

本編の最後の終わりなき旅。今までライブで聞いてきた終わりなき旅の中で、今回が一番感動しました。やはりそれは桜井さんの歌声にあると思うのです。もちろんアレンジも素晴らしかったです。魂の叫びといいましょうか、なんかシャウトというのかな?最後すごく叫んでいました。圧倒されるステージでした。

「人々が1年間で愛し合える日数365日」というメッセージのあとに前奏が流れ歌い始まるアンコール1曲目の365日は本当に良い曲ですね。
実は、福岡初日のとき、ステージに近いところにいたのにも関わらず、スクリーンに映し出されていたいろいろなデータを見るのに気を取られ、ステージ上にミスチルメンバーがスタンバイしていたことに気づかなかったんです。いきなり365日がはじまってびっくりした記憶があります。あれ、桜井さん達いたんだ〜みたいな。
それにしてもミスチルにまた名曲が誕生してしまいましたね。
この後のand I love you、GIFTの流れから、今回のドームツアーのテーマは「愛」だったのかなと思いました。
27日のファイナルではサプライズな一曲がなくてちょっと残念でしたが、そいういう意味では、アンコールに1曲ぐらい盛り上がる曲があっても良かったですね。

おまけ
そういえば27日、私は3塁側スタンドのダッグアウトのすぐ上3列目で見ていたのですが、GIFTが終わったら、1塁と3塁のダッグアウトに挟まれた出入り口から、係員に案内されてでてきた子供連れのご家族がいて、それはなんと桜井さんの奥さんと子供達でした。奥さんがべビーカーを引いて、年配の女性がたぶん三男を抱っこして、長男と二男は歩いていました。しかしどこでライブを見ていたのかは?だったのですが、私の前の1列目で見ていたファミリーの奥さんが、桜井さんの奥さんに向かって声をかけたら、桜井さんの奥さんも振り返って手を振っていたので、1列目にいたファミリーは桜井さんと知り合いのファミリーだったんだな〜と思いました。

と、すっごい長文のレポになってしまいましたが、本当はもっと書きたいこともあったのですが、ここまで。

この1年、ミスチルとともに過ごしてきたと言っても過言ではない私ですが、桜井さんが「来年も精力的に活動します」と27日のファイナルで宣言されていましたので、それを楽しみにまた来年もミスチル三昧で過ごせたらいいな〜と思っております。

では、たまたまここを訪れて読んでくださった皆さん、いつも来てくださっている皆さんにとって、来年が素晴らしい1年でありますように・・・
良いお年を

「Mr.Children DOME TOUR 2009 〜SUPERMARKET FANTASY〜」セットリスト
01.声
02.ラブコネクション
03.Dance Dance Dance
04.worlds end
(MC)
05.HANABI
06.ロードムービー
07.風と星とメビウスの輪
08.ALIVE
09.LOVEはじめました
10.Monster
11.ニシエヒガシエ
12.CANDY
(MC)
13.Simple
(MC※MCないときもあり)
14.Drawing
15.彩り
16.fanfare
17.箒星
18.名もなき詩
19.エソラ
20.声
21.終わりなき旅
(アンコール)
22.365日
23.and I love you
24.GIFT
(25.抱きしめたい※24日のみ)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

悲しみをまた優しさに変えながら♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる